新しい予防接種 3つ

感染症の予防には、予防接種が大きな力を発揮したことはご存知と思います。Hib(B型インフルエンザ桿菌) ワクチンは、ある程度普及してきましたが、新たに子宮頚がん予防ワクチン小児用肺炎球菌ワクチンが認可されましたので、この3つのワクチンを紹介します。
新しいワクチンを見ても、日本の予防接種行政は、世界の趨勢から極めて遅れています。一つには、認可が遅いことです。欧米などでは数年~十年以上前から認可されているのに、世界100ヶ国以上の国で使用されてはじめて、やっと認可が下りるスピードです。また、実施費用も、多くの国では無料になり、その分、接種率も向上しています。ところが、日本では、この3つのワクチンはいずれも、年齢や接種回数によりますが、数千円から数万円しています。かからなくてもすむ病気から、子どもを守ることは、国や自治体の大きな役割です。既存のムンプス(おたふくかぜ)水痘(みずぼうそう)ワクチンも含め、ワクチン助成の運動にご協力ください。(「細菌性髄膜炎から子どもたちを守るワクチンの早期定期接種化を求める請願署名」を西成民主診療所、病児保育室「まつぼっくり」に置いていますのでご協力ください。
新しいワクチンも登場してきたので、接種時期がずいぶんややこしくなりました。ワクチン接種をすすめる会、Know-VPD に、スケジュール表が載っていましたので、ここでもリンクしておきます。ただし、西成医療生協では、表に掲載されているすべてのワクチンは採用しておらず、現在の所、一部準備中のもあります。また、個々の子どもに応じて、日程を相談しております。
予防接種スケジュール

クリックすると PDF 文書が表示されます。

以上の 3つのワクチンをはじめ、幾種類かの予防接種を勧めています。メールでも、西成医療生協西成民主診療所では予約受け付けています。携帯でも、OK です。メー ル入力フォームから申し込んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">