カテゴリー別アーカイブ: 子育て学習会

子育て学習会

第10回 子育て学習会

第10回 子育て学習会が決まりました!!
テーマは「小児の下痢症について」です。
お便りで案内していた内容と少し変更しました。

日程 ・・・ 7月1日(土) 17:00~18:30
場所 ・・・ こつまの里4階 【西成区松2-1-35】
        ※まつぼっくりの上です
費用 ・・・ 無料                                                                                                  お話 ・・・ 岡本裕宏 医師 (耳原鳳クリニック 小児科)                                       

          

 

お子さんが下痢をしたとき、どうしたらいいのと心配になったことはありませんか。                                        下痢とはどのような状態なのでしょう。これからの季節だと食中毒も気になります。                                       気を付けること、予防できることを一緒に学びませんか。
(遊びコーナーもありますので、お子さんも一緒に来ていただいて大丈夫です。)
質問がある方は事前にメールにて受付します。当日に質問していただくこともできます。
申し込みは、電話(06-6656-6105)もしくは
メール(risa@nishinari.or.jp)にて受付します。
まつぼっくりの登録がまだの方もぜひこの機会にお越しください。
見学や登録希望の方は申込時にお伝えください。
よろしくお願いします。

第10回子育て学習会A4


AEDの使い方を習ったよ!ー第5回子育て学習会

3月16日の、病児保育「まつぼっくり」の「子どもの救急」学習会、内容は「子どもの…」というより、AED(日本心臓財団のページより)中心の「実技」でした。冒頭に、小児医療が削られてゆく中、無念の「過労死自殺」した中原利郎先生の話をしました。(小児科医中原利郎先生の過労死認定を支援する会)。「和解」が成立しても、勤務医などの過酷な労働は根本的に改善されたわけではありません。一刻も早く中原先生の「遺志」が生かせるような医療環境を切に望むばかりです。写真は、お母さんらの、熱心な心臓マッサージのシュミレーション。
「子どもの救急」学習会

「子どもの救急」学習会

また、学習会の内容への要望をお寄せください。次回は、7月頃に開催予定です。

第4回子育て学習会のお知らせ

アレルギーといっても食物、花粉、ハウスダストなど原因は様々です。ではなぜアレルギーが起こるのでしょうか。そもそもアレルギーとはいったい何者なのでしょう。今回は免疫アレルギーについて研究されている真鍋譲医師を講師にお招きし、アレルギーの仕組みや対処法などお話していただきます。アレルギー食のレシピ紹介なども行います。たくさんご参加お待ちしております!!

*日 時:7月14日(土)17:30~18:30
*場 所:西成民主診療所2F
*費 用:無料
*お話し:真鍋譲 医師

眞鍋先生の紹介:京大医学部卒、耳原総合病院小児科などで免疫アレルギーを研究。現在は阪南医療生協診療所診療所所長、大阪健康福祉短期大学教授、上野芝陽だまり保育園理事長。
著書:「食物アレルギー 除去と解除の基本」「そうなんだ!アレルギー」「新版 アレルギーなんかこわくない」など

Amazon でのご購入の時は→そうなんだ!アレルギー―しくみと対処法を知る

 

 

参加申し込みは病児保育室まつぼっくりへ電話かメールでご予約ください。
担当者:前田 06-6656-6105(まつぼっくり)
大阪きづがわ医療福祉生活協同組合


第3回子育て学習会開催!

武内先生のワクチン学習会

2012年3月17日、髄膜炎ワクチンの公費助成運動の先頭になって活動され、ポリオ不活化ワクチンの導入でも活躍されている佛教大学教授の武内一先生をお招き、病児保育「まつぼっくり」主催で学習会をしました。「ワクチンのしくみ」から始まり、最新のポリオ不活化ワクチンに対する考え方まで、とてもわかりやすく講演して頂きました。親御さんは、学習会後も個別の予防接種の相談に熱心に聞いておられました。武内先生、どうもありがとうございました。当日の資料と質疑応答は、近日中にわかりやすい資料にまとめる予定です。また、今後もこうした「子育て学習会」を続けていきますのでご期待ください。お聞きになりたいテーマなどがありましたら、お問い合わせフォームなどでお寄せください。

第3回子育て学習会のお知らせ

カット09

2月中旬より、西成民主診療所ではポリオ不活化ワクチンの予約を開始しています。(詳細は続報します。)
予防接種はこれからどうなるの?ポリオってどんな病気?接種スケジュールは?費用はどれくらいかかるの?輸入ワクチンって大丈夫?
さまざまな不安や疑問等あるかと思いますので、今回の「子育て学習会」では、髄膜炎ワクチンの公費助成運動の先頭になって活動され、ポリオ不活化ワクチンの導入でも活躍されている佛教大学教授の武内一先生をお招きしました。学習会後は個別相談も行います。申し込み時にご予約下さい。

日 時:3月17日(土)17:30~19:00
場 所:西成民主診療所2F
費 用:無料
お話し:武内一医師(元耳原総合病院小児科医・佛教大学教授)

参加申し込みは病児保育室まつぼっくりへ電話か申し込みフォームでご予約ください。
担当者:前田:06-6656-6105(まつぼっくり)


第2回子育て学習会を開きます

カット

歯の働きや歯ブラシの仕方などお子さんと一緒に学んでみませんか。日ごろの不安や疑問などご相談いただけます。希望の方にはフッ素塗布も可能です!保護者のみの参加も大歓迎です☆

*日時:11月5日(土)15:00~16:00
*場所:こつまの里4F(地図
*費用:無料
*持ち物:歯ブラシ(現在使用しているもの)
*お話し:保険でよい歯科医療を大阪連絡会 小澤 力先生

カット参加申し込みは病児保育室まつぼっくりへお電話ください。場所の確保もありますのでお早めにお願いします。お申し込み、お問い合わせフォームからも申し込むことができます。

担当者:前田 06-6656-6105(まつぼっくり)
午後5時以降:杉浦 06-6659-1010(西成民主診療所)


大阪市の子どもたちの未来を考える

今求められる子どもへの総合的な支援策とは

中山徹先生講演「大阪市の子どもたちの未来を考える」希望の保育所になかなか入所できない「待機児」など、貧困な保育の現状に、なぜもっと行政の力を割かないのかと疑問に感じています。「まつぼっくり」開設前後にいただいた大阪市の担当者の方の親身なご尽力・ご援助を思えば、なおさら、その感がつのります。そんな日頃の思いを持って、本日、タイトルをテーマにして行われた大阪市をよくする会市民講座に参加してきました。
講師の中山徹先生は、大阪保育運動連絡会の会長であり、長年、大阪の保育運動に携わってこられました。また、ご専門は「町づくり」で、「子育ては町づくり、国づくり」、出生率の低下に歯止めがかからない日本でのとるべき道は子育ての公的な保障が大きな柱になるとこの講座でも強調されていました。現在、その「解決策」に幼稚園と保育園を一体化した「こども園」創出が唱えられています。しかし、その狙いは、この分野への営利的な企業の進出、保育産業化であり、最低守られてきた、どの子も良質な保育を受ける機会を根底から覆すものです。(大保連保育情勢ページ)病児保育の分野でも、全国チェーン規模で「営利」活動を展開している企業もあります。子どもは、自ら育つ環境を選択することはできません。親のお金の多少により、人生の出発点で「差別」されることは、将来に大きな禍根を残すことになるでしょう。
今の時代、ともすれば、子育て真っ最中の親御さんや、これから結婚し子育てしようとしている若い世代は、こうした現状を知らないで過ごしがちです。でも、こどものすこやかな成長を願う者にとって公的な保育は当たり前の要求です。また同じ願いの「まつぼっくり」は、現状に無関心でいるわけにはいきません。今後とも、若い世代に、きちんとした情報発信をしようと意を新たにして、講座の会場をあとにしました。
当日の中山徹先生のお話の資料があります。今後、西成医療生協では、各種集会での活用を計画しています。ご希望の方は、お申し出ください。

第1回子育て学習会を開催しました

以前から、「まつぼっくり」は、病児保育を実施するだけでなく、地域での子育て活動にささやかながらお役に立ちたいと考えてきました。その一環として、この度、子育て学習会を開催します。今年から新しく始った小児肺炎球菌ワクチンの説明や接種スケジュールなど日ごろの不安、疑問なんでもご相談いただけます。
多数のご参加お待ちしております。
  • 日時:7月17日(土)10:00~11:30
  • 場所:こつまの里4F
  • 定員:40名
  • 費用:無料
  • 内容:予防接種&免疫について
  • 講師:西成民主診療所小児科医・大里光伸
上記の内容で、学習会を開催しました。当日の資料を掲示します。
当日の模様は、西成医療生協このまちサイトでどうぞ!

続きを読む