カテゴリー別アーカイブ: まつぼっくりだより

まつぼっくりだより第15号が発行されました

春の暖かな日差しが感じられるようになりました。4月は入園、入学、進学と新生活がスタートですね。わくわくドキドキ期待に満ちた子どもたちの笑顔が輝いています。新しい環境に慣れるまでは疲れが出やすくなりますので、食事と睡眠をしっかり取って元気に過ごしましょう。

まつぼっくりだより第15号

まつぼっくりだより第15号

 


NHK総合テレビに「まつぼっくり」が映ったよ!

NHK番組表

近畿地方限定だったが、昨日午後10時から、NHK総合にて、「泣き笑い 俺たちと先生の就職活動~西成高校・生きる力を育む1年~」という番組が放送されました。番組スタッフが、取材に来られていたので病児保育「まつぼっくり」の場面がでてきました。番組の中で、高校生で母となり、子どもがいることで就職活動に悩む生徒が、教師とともに病児保育「まつぼっくり」に相談に来られる場面がありました。当事者がいうのも変ですが、改めて病児保育の意義を再認識させられ嬉しく感じられました。写真は、今日の病児保育室でのお昼寝風景。Sちゃんは、熱があってしんどそう、それでも訪問したときは懸命に手を振って挨拶してくれました。
早く熱が下がるといいね!

早く熱が下がるといいね!


新入園児健診のお知らせ

保育所での一日

保育所での一日

寒かった今年の冬も、もう少し経つと春の風景に変わってゆくでしょう。2月〜3月にかけては、各保育所で、新入園児健診。何かお聞きになりたいことがあれば、各保育所までどうぞ!「まつぼっくり」への登録もお忘れなく。(写真は、当記事とは関係ありません。)

  • 北田辺保育所 2月26日(火)14:00〜
  • 松通り保育所 3月5日(火)14:00〜
  • 浪速さくら保育所 3月12日(火)14:00〜
  • どんぐり保育所 3月14日(木)11:00〜
  • どろんこ保育所 3月16日(土)10:00〜

第4回子育て学習会のお知らせ

アレルギーといっても食物、花粉、ハウスダストなど原因は様々です。ではなぜアレルギーが起こるのでしょうか。そもそもアレルギーとはいったい何者なのでしょう。今回は免疫アレルギーについて研究されている真鍋譲医師を講師にお招きし、アレルギーの仕組みや対処法などお話していただきます。アレルギー食のレシピ紹介なども行います。たくさんご参加お待ちしております!!

*日 時:7月14日(土)17:30~18:30
*場 所:西成民主診療所2F
*費 用:無料
*お話し:真鍋譲 医師

眞鍋先生の紹介:京大医学部卒、耳原総合病院小児科などで免疫アレルギーを研究。現在は阪南医療生協診療所診療所所長、大阪健康福祉短期大学教授、上野芝陽だまり保育園理事長。
著書:「食物アレルギー 除去と解除の基本」「そうなんだ!アレルギー」「新版 アレルギーなんかこわくない」など

Amazon でのご購入の時は→そうなんだ!アレルギー―しくみと対処法を知る

 

 

参加申し込みは病児保育室まつぼっくりへ電話かメールでご予約ください。
担当者:前田 06-6656-6105(まつぼっくり)
大阪きづがわ医療福祉生活協同組合


今日の「まつぼっくり」―Facebook から

まつぼっくりスナップ

一昨日から入室していたMちゃん、区内の小児科医H先生が、発疹一つの段階で「水痘」と診断されたそうだ。当方、昨日は、その発疹を診て「うーーん」と首をかしげたが、今日は、全身に広がっていた。水痘は、一日も経たずに典型的な発疹が多数出てくると思っていたが、このように「ゆっくりした」経過もあるんだ。さすが、H先生、ご名診に感服した。
したがって隔離室は、当面、「みずぼうそう」で占めることになる。「おたふく」や「ロタ」の子どもさんの希望があったが、今のところ、満室。本当にゴメンナサイm(__)m。写真は、「まつぼっくり」でのおいしい昼ごはんスナップ、ツーショット(笑)。

まつぼっくりだより第11号

遅くなりましたが、まつぼっくりだより第11号を紹介します。今回は、この間新しく入職したスタッフ紹介と登録更新のお願い、大変好評だった第3回子育て学習会―武内一先生の「ワクチンの話」の紹介です。画像をクリックするとPDFが表示されます。


インフルエンザの流行で「一般保育室」と「隔離室」の入れ替え

インフルエンザ(A型)が、この数日で「爆発的」に流行、今日の病児保育「まつぼっくり」は、一般保育室と隔離室を入れ替えて保育しています。したがって、今日の「隔離室」は満室で、ご迷惑をおかけしています。一般保育室も含め、しばらくこうした状態が続くことが予想されますので、空き室状況をご確認の上、お問い合せわせ下さい。

今日の「一般保育室」は「隔離」の子どもたちでいっぱい!


再びロタウィルスによる感冒性腸炎

この冬の期間、ロタウィルスによる感冒性腸炎が、続いています。写真は、お尻から採った便の迅速検査です。少し、薄いですが、「Rota」の所にラインが出ています。感染力が強いので、病児保育では、隔離としますが、インフルエンザも流行りだした今の時期、「隔離室」が満室になることが多く、ご迷惑をおかけしています。なるべく保育のご要望にお応えしますので、ご相談ください。
昨年の記事もご参照ください。

ロタウィルス迅速検査


子どもの笑顔(その 4)−あけましておめでとう!

お正月、みなさん、どのようにおすごしですか?折しも、今日は、N ちゃんの誕生日、年賀状作成のかたわら、子どもの笑顔第 4弾を作りました。左上の生まれてすぐの写真とくらべると、子どもの1年間はほんと早いですね。N ちゃんには、生まれて初めての年賀状として、差し上げました。

お正月、そしてNちゃんの誕生日です。

あらためまして、新年あけましておめでとうございます。ことしも、病児保育室「まつぼっくり」をよろしくお願いします。