まつぼっくり第6号

まつぼっくりだより第6号ができました。ご覧ください。今回は、昨年12月に行われたクリスマス会の記事、3月13日に行われる「親子でおいでよ」健診―お母さんは子宮がん検診、子どもさんは予防接種、乳幼児健診のお知らせなど掲載されています。クリックすると、PDF 文書が開きます。
「親子でおいでよ」健診の詳細は、西成医療生協このまちサイトを御覧ください。
まつぼっくりたより第6号

まつぼっくり第6号」への8件のフィードバック

  1. かぁちゃん

    まつぼっくりが開設されて間もない時からお世話になっております。

    開設して間もない頃、新型インフルエンザが蔓延していて、うちの三男も罹患し、会社が忙しく、しかも私自身妊婦だったため、まつぼっくりが利用出来ると聞いた時は本当に助かりました。

    今、末っ子が喘息でお世話になっていますが、末っ子も泣く事なく、楽しんで過ごしているとの事で、感謝の気持ちで一杯です。

    まつぼっくりが開設されるまでのいきさつを拝見させていただきましたが、「病児」と「病後児」は勤めている保護者からしたら全く違います。

    「病後児保育があるから認可出来ない」

    なんて、おかしい。

    「病児」と「病後児」は違い過ぎるのに。

    開設されるまでに大変苦労なさって、開設されてからも沢山の苦労があると思いますが、私や働く保護者にとってはかけがえのない大切な施設ですので、これからも末永く頑張って戴きたいです。

    最後になりましたが、大里所長を始め、全てのスタッフの皆様、まつぼっくりを開設、運営して下さり本当にありがとうございます。

    心より御礼申し上げます。

    返信
  2. 所長 投稿作成者

    >かぁちゃんさんへ
    西成民主診療所の大里です。過分のご声援のお言葉、ありがとうございます。「病児保育」は地域から支えられているとひしひしと感じます。これからも、運営にご協力いただき、忌憚のないご意見をお寄せください。
    おねがいですが、コメントの一部を次号の西成医療生協機関紙「さわやか」に掲載させていただけないでしょうか?よろしくお願いします。
                        

    返信
    1. かぁちゃん

      私みたいに、実際の利用者の声の方がきっと皆様にも真摯に伝わると思いますので、ドンドン使って下さいo(^-^)o

      返信
  3. カルコブリーナ

    今年度よりお世話になっております。

    まつぼっくりは、働く母として、又、まだまだ抵抗力の弱い、生後11ヶ月の三男坊にとっては「第二の保育所」と言っても過言では無いほど、非常に心強く、有難い存在です。

    年末には、長男、次男坊が相次いで流行性耳下腺炎(おたふく風邪)にかかってしまいましたが、まつぼっくりのおかげで安心して仕事が出来ました。

    何より、子ども達自身がまつぼっくりに入所となると物凄く嬉しそうにしてくれます。

    それもこれも、大里所長を筆頭に、各先生方やスタッフの皆様のお力添えがあっての事なので、本当に感謝致します。

    最後になりましたが、今後とも宜しくお願い致します。

    返信
  4. 所長 投稿作成者

    >カルコブリーナさんへ
    西成民主診療所の大里です。おなじく、暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。伝染性のある病児を保育する隔離室の存在は、まつぼっくりの大きな特徴と思っています。これからも利用しやすい運営に努めてまいりますので、ご支援、ご協力よろしくお願いします。
    同じく、おねがいですが、コメントの一部を次号の西成医療生協機関紙「さわやか」に掲載させていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

    返信
    1. カルコブリーナ

      少しでも多くの働く保護者の方々へまつぼっくりの存在を伝え、又、私達利用者がまつぼっくりをどれだけ必要としているかを伝えていけるチャンスですので、拙いコメントで恐縮ですが、是非掲載して下さい。

      宜しくお願い致します。

      返信
  5. ねこりゅう

    今日も朝から次男がまつぼっくりにお世話になってます。ただいま10ヶ月とまだまだいつもの保育所でも泣かないお年頃ですがまつぼっくりではさらにご機嫌です♥保育士さんに抱かれて保育室に入るともう私の方なんて見てもくれませんトホホ↓
    それだけ楽しんでくれてるんですね(^+^)お迎えに行ってもおもちゃから離れず=3
    まつぼっくりが出来る前はもう熱・鼻水・湿疹におびえながらの子育て(;_;)長男の時は保育所の先生に怒られながら、会社の人に謝りながら成長を待ちました。
    今は熱?じゃあまつぼっくりね♪と。看護師さんや医師、やさしい保育士さんだちが見守ってくれてるから安心して仕事に行けます。すぐに迎えに来てください!!の電話に怯えることもなくなりました(^+^)これからもよろしくお願いします(-.-)

    返信
    1. 所長 投稿作成者

      >ねこりゅうさんへ
      コメントありがとうございます。今を去る20数年前、ねこりゅうさんと同じような立場だったので、保育所から職場に電話がかかってきたら、どう切り抜けるかといつも思案しておりました。「まつぼっくり」が働く親にとって有意義な存在と感じられている由、うれしく思います。これからもよろしくお願いします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">